レオパードゲッコー

【ヒョウモントカゲモドキ飼育】ダイソーで見つけたおすすめの餌皿を紹介!!

こんにちは!Youreptilesです!

この前ダイソー(100均)にて、素晴らしい飼育用品を発見したので、みなさんにシェアしたいと思います!

今回紹介する商品は餌皿です!!

ダイソーの餌皿がミルワームに似合いすぎ

紹介するのはこちらの黒の餌皿です。

いや、餌皿というか本来は人間がお漬物とかを入れるために売られているであろう小さなお皿なんですが。

しかし、私はこれを見てお漬物ではなく、おミルワーム入れたくなってしまったんですよね。

爬虫類飼育者ならわかってくれると思います。

「わかる。わかる。」と皆様の声が聞こえてきます。

さて、クローズアップすると、見るとこんなかんじになっています。

和波(WANAMI)2枚セット。

上品な名前だなあ。

 

 

 

あぁ・・ごめんなさい。入れてしまいました。。。

 

 

和波さん、ごめんなさい。

 

 

いい感じ!!レオパも食いついてる!!

黒いからかっこいいし、汚れも目立ちにくい!

 

しかも、2枚入りで100円+税です。

 

安い!!

 

和波のデメリット

和波はやっぱりお漬物を入れるために販売されているものなので、上に向かって少し広がっていくような作りになっています。

よって、活きの良いミルワームは脱走することがわかりました。

すぐに餌を食べる子なら和波で十分ですが、与えてもすぐに食べない子は、和波だとミルワームが知らない間に全部餌皿から脱走してしまいますね。

なので餌をすぐに食べない子は、きちんと爬虫類用の餌皿を使ったほうがいいですね。

爬虫類用のお皿は、ミルワームが逃げられない仕組みになっているので最高です。

まとめ

とにかく安くて黒くてかっこいい餌皿でした。

ミルワームが脱走してしまうのは、少し残念でしたが、うちの子たちは餌を与えると脱走する前にすべて平らげるので、あまり気になりませんね。

※デュビアとかコオロギには使えません。逃げられます。

最後に、記事を書いていて気づいたんですが、餌皿よりも水入れとして優秀だと思いました。

では。

 

レオパにおすすめの飼育セット

RELATED POST